先日行われた北九州スポーツリハビリテーション研究会一般演題にて当院理学療法士が発表致しました。

テーマは『投球障害に対する対応と今後の取り組み』

自ら経験した症例も交えて発表しておりました。

今後もこの様な機会を増やして過去を見つめ返して今後の発展に繋げていきたいと思います。

制限時間内を少々オーバーしてしまい、主催者側の方々にご迷惑をおかけしたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。